A型インフルエンザウィルスによる抗ウィルス試験結果

お豆の力の抗ウィルス効果を確認するため、エンベロープのあるA型インフルエンザウィルスで2タイプの試験をしました。
結果は、A型インフルエンザウィルスが10分間で99.9%以上減少。
抗ウィルス性試験(ISO18184)の結果は、布にしみこませ24時間乾燥させた状態に、A型インフルエンザウィルスを付着させた場合99.9%以上減少しました。

今回の試験結果から、マスクにスプレーした後、24時間後も抗ウィルス性が持続すると考えられます。

抗ウィルス試験 於:神奈川県立産業技術総合研究所



乾燥した時の抗ウィルス性試験

抗ウィルス試験(ISO18184):一般財団法人日本繊維製品品質技術センター

布に浸み込ませ24時間乾燥させて状態での試験